ボーイスカウト豊中第20団 -> 集団ゲームのヒント -> 集団ゲームのヒント 全員参加編

集団ゲームのヒント 全員参加編

指遊び
準備 なし
方法
  1. 参加者は、「お馬の親子」のリズムで指遊びをするゲーム。
  2. リーダーは、最初に「お馬の親子」を歌う。その時、左手(右手)で3本の指(人差し指、中指、薬指)をたてて、人差し指から順番に「お」、中指で「う」、薬指で「ま」、再び人差し指で「の」、中指で「お」、薬指で「や」というように右手(左手)の指で差し示しながら歌う。
  3. この歌が一巡したら、こんどは、歌詞をすべて「トマト」で歌う。つまり、「お馬の親子」のリズムで、同じように左手(右手)3本の指(人差し指、中指、薬指)をたてて、人差し指から順番に「」、中指で「」、薬指で「」、再び人差し指で「」、中指で「」、薬指で「」というように右手(左手)の指で差し示しながら歌う。
  4. これができるようになったら、今度は、歌詞をすべて「シンブンシ」で歌う。この時は、5本の指を全部使って歌う。
ヒント 指遊びゲームは、どこででも「つなぎ」ゲームとして便利です。もちろんバスの中でも使えますし、時間つなぎには最適です。このようなゲームを2、3知っていると大変重宝しますよ。指導者の方は練習してください。幼児、低学年児童向き
指遊び-モシモシ亀よ
準備 なし
方法
  1. 参加者は、「もしもし亀よ」のリズムで指遊びをするゲーム。
  2. リーダーは、最初に「もしもし亀よ」を歌う。
  3. 最初は、両手を握り前へ出す。
  4. 次に、右手の小指と左手の親指を出す。次に、右手の小指と左手の親指をもとに戻す。
  5. 今度は、左手の小指と右手の親指を出す。
  6. このようにして、歌を歌いながら指を動かす。
ヒント 「お馬の親子」に続く指遊びゲームは、「つなぎ」ゲームとしてどうぞ。指導者の方は練習あるのみ。幼児、低学年児童向き
タコ八
準備 なし
方法
  1. 参加者は、輪になる。
  2. 指示された人から、順に1、2、3と声を出していく。
  3. 3のところで「サンマ」、8のところで「タコ八」という。
  4. このようにして、ミスの多い人の負け。
ヒント 「サンマ」と「タコ八」という人は、他の人を指差して順番を変えても面白い。また。3の倍数と3のつく数字(例えば13、23、31など)のときに「サンマ」と言わせても面白い。
歌合戦
準備 なし
方法
  1. 参加者は、2組にわかれる。
  2. 各々の組は、「もしもし亀よ」と「浦島太郎」を4小節ごとに交互に歌う。
     A「もしもしかめよかめさんよ」
     B「昔むかし 浦島は
     A「せかいのうちでおまえほど」
     B「助けたかめに連れられて
     A「あゆみののろいものはない」
     B「竜宮城へ来てみれば
     A「どうしてそんなにのろいのか」
     B「絵にもかけない美しさ
  3. 司会者は声が大きく、ミスの少ない組みを勝ちとする。
ヒント 節の数が同じ2曲を1セットとして選んでおくこと。例「あめあめふれふれ母さんが」と「ハトポッポ」とか。
いかん。題名が思い出せない!
時限爆弾
準備 目覚まし時計、タオル
方法
  1. スカウトは、輪になる。
  2. 目覚まし時計を何分後かに鳴るようにセットしておく。そうして、タオルかなにかで包んでおく。
  3. この目覚まし時限爆弾を一人に手渡して、しりとりをする。
  4. こうして、順番にしりとりをしていって、途中でベルが鳴った人の負け
ヒント 目覚まし時計は、ベルのストッパーが押しやすいものは避けたほうがよい。ベルが鳴る時間は適当に調節する。何度でもセットできるので面白い。しりとりの代わりに、フルーツや魚の名前などでもよい。結構ドキドキしてコーフンしますよ。目覚まし時計などの準備ができないときはロープを使った「ロープ送り」。ボールを使った「ボール回し」。どんぐりを使った「どんぐり爆弾」。などもあります。