ボーイスカウト豊中第20団 -> ベンチャー隊 -> キャンプ場開墾

キャンプ場開墾 2008.05.03

久しぶりに地黄キャンプ場で開墾してきました。今回の開墾は藤東スカウトのプロジェクトです。
けっこう気合いの入ったプロジェクトですので期待が持てます。

でも、私の体力がついていかない...。

この森を切り開く

◆ここに路を作る
キャンプ場入り口からみた雑木林の風景です。
キャンプ場は標高455mの山頂付近にあります。
入り口からは、本来の経路がありますが、少し急勾配。
キャンプごとに20Lの水を持ってあがるにはキツいルートです。

谷にあたるこの部分に新しいルートを作ります。

ルートの目安

◆この辺りから
おおよそのルートの目安をつけていきます。
今回は谷ルートを作るのですが、直線的に路を作ってしまうとキツくなります。

そのために蛇行ルートにしながら路を設計します。

シバを伐採する

◆シバを伐採
人が入っていないために、竹やシバがたくさんあってとても歩けるようなところではありません。
高ばさみでチョキチョキと付近の木々を切っていきます。
これだけでも1、2時間かかりました。

チェーンソウできりひらく

◆チェーンソウが威力を発揮
園芸用のチェーンソウを購入しました。
これで、密林?を突き進むことに。
慣れないうちはなかなかエンジンもかかりません。
しかし、慣れるにつけ、倒木などをビュンビュン切り倒していきます。
燃料は混合ガソリン。10数分使っていても、手指がしびれてきます。

土留めをつくる

◆土留めを作る
歩きやすさは階段に限る?
思い荷物を上げ下げするために足下をしっかりと確保しないといけません。
土留めを作りました。杭だけで60本余り。板を30枚くらい。

一つの階段をつくるのにも30分くらいはかかります。


丸のこをつかう

◆土留めの杭をつくっているところ
麓から担ぎ上げたツーバイフォーの木材を縦に3分割。
写真は、丸のこを使って板を分断しているところです。

初めて使う丸のこですが、すぐに慣れてうまく使えるようになりました。
この先は、「そんなベンチャーな?」をご覧ください。