ボーイスカウト豊中第20団 -> ベンチャー隊 -> 緑地公園ウォーキング奉仕

緑地公園ウォーキング奉仕 2005.6.26

豊中青年会議所が主催する服部緑地「Walking」です。豊中市在住の小学生とその保護者が2.5キロを約90分かけて歩きます。この催しにボーイスカウト豊中地区のVS(ベンチャー)部門が奉仕で参加しました。

緑地公園ウォーキング奉仕 2005.6.26
緑地公園の事務所に

◆受付別に準備(8時20分)
当日はAポイントからEポイントまでの5コースが設定されています。
運営協力には10数団体が参加。たくさんの人々が応援に駆けつけていました。
スタートは10時半。

民家集落の前で説明を聞く

◆Eポイントは民家集落
ボーイスカウト豊中地区の担当は、日本民家集落博物館です。
館内をスムーズに移動してもらうために、十分に事前ミーティングを実施しました。

持ち場へ移動するところ

◆さあ、配置に
園内には9つのポイントを決めて、それぞれ1名から2名のVSスカウトが配置につきます。
階段付近では車椅子の方のために、力持ちのスカウトが選ばれました。
当日の気温はグングン上昇して、30℃。

堺の風車

◆堺の風車
昭和40年頃まで堺の浜の畑にまく地下水をくみ上げるために風車が約700基ほど活躍していたそうです。
服部緑地の民家集落博物館には、このような珍しいものもあります。
園内を歩く子供達も不思議そうに眺めていました。

民家の前

◆飛騨白川の民家
ここには日本各地の代表的な貴重な民家が移築復元されています。
昭和31年(1956年)に日本で最初に設置された野外博物館だそうです。
訪れた子供達も、暑かったけど、楽しいウォーキングになったようですね。

昼食の風景

◆汗だくで終了
午後1時過ぎに終了。みんなで弁当を食べているところです。
奉仕活動というのは、なかなか腰が重いもの。でも、奉仕にでると、それなりに充実感があります。
このような奉仕活動を通して、スカウト同士の交流も活発になります。