ボーイスカウト豊中第20団 -> 指導者養成クイズ -> Q76-100

指導者養成クイズ

部門 クイズ 選択
Q76 スカウトの集合隊形についての問題です。カブ隊の隊集会における集合隊形の基本は次のうちどれでしょう?★☆☆☆☆ A U字形
B 円形
C 縦列形
Q77 暑さ寒さも彼岸まで。といいますね。そろそろ満月の季節。そこで問題です。道に迷ったときに他に頼るものがありませんでした。困った!どうしょう。今は午後6時過ぎです。ふと見ると低空に満月が!さあ、そこは東西南北どちらでしょう?★★★☆☆ A だいたい西の方向
B だいたい東の方向
C だいたい南の方向
Q78 楽しいハイキング。そこでスカウトの一人が靴ずれ。あれほど言ったのに新しい靴をはいてきました。とりあえず、傷テープを貼って応急処置をしました。でも指導者はもうひとつ知っておくと有効な応急方法があります。どんな方法でしょうか?★★☆☆☆ A 紙で靴を作る
B かかとが高くなるように靴に新聞紙を敷く
C 紙に祈る
Q79 計測についての問題です。大昔はものさしなどなかったので指や手で物の長さを測っていました。今でも漁師さん達は両手をひろげた長さを”ひろ”といっています。さて、それでは、4本指を並べた幅のことをなんと呼んでいたでしょう?★★★★☆ A あた
B つか
C さや
Q80 計測についての問題です。人間の体は面白いもんで、両手を広げると身長とだいたい同じといわれています。また、ひじから手首までの長さは足のサイズと同じです。さて、それでは、両手の人差し指と親指でつくる輪は何の長さと同じでしょう?★★★★☆ A ふくらはぎ
B 首
C 頭
Q81 手旗信号からの問題です。手旗には赤と白の旗がありますね。単純な問題ですが、右手の持つのはどちらの色の旗でしょう?★☆☆☆☆ A 白
B 赤
C どちらでもよい
Q82 ソングからの問題です。
ズールー族のイエールといえば?
★☆☆☆☆
A チェッチェッコリ
B エンゴンヤーマ
C マルマルマル
Q83 手旗信号からの問題です。手旗信号はカタカナの字になっています。原画の1動作だけで打てる文字は、全部で8文字あります。”ク、リ、ノ、ハ、ニ、フ、レ”とあともう一つの文字は何でしょう?★★★★☆ A ル
B ヘ
C コ
Q84 スカウトの隊集会に欠かせないのがセレモニー。そのなかでも特に国旗儀礼は大切ですね。指導者になりたてのあなたも知っておかなければなりません。
さて、そこで問題。国旗を2人一組で揚げるとき、正副に並びますが、正手は、左右どちらに並ぶでしょう。
★☆☆☆☆
A 右
B 左
C どちらでもよい
Q85 ソングからの問題です。「ウンパ組」と「クイカイ組」とに別れて歌われることの多いクイカイマニマニという歌があります。さて、この歌はどこの国の歌でしょう?ボーイスカウト歌集にも載ってませんよ!
★★★★☆
A コンゴ
B インドネシア
C バルカン
Q86 各地に伝わる古くからのことわざや言い伝えにもとづいて天気を予測することを観天望気といいます。スカウトならひとつやふたつ知っておかなければなりません。次のうち、正しいのはどれでしょう?
★★★☆☆
A うろこ雲が出た翌日は晴れ
B 雲が西(北)へ行くと雨、東(南)へ行くと晴れ
C 朝焼けは晴れ、夕焼けは雨
Q87 スカウトの人数もたくさんになると集合の合図に号笛(ごうてき)を使用することがあります。さて、そこで問題です。全員集合の号笛の合図は次の内どれでしょう?★☆☆☆☆ A 長音1回、短音1回、長音1回
B 長音1回、短音4回
C 短音1回、長音1回
Q88 ボーイスカウトの2級スカウトでは、100mの計測を習熟することになっています。それには、まず100mの距離を何歩で歩くかを練習しなければなりません。でも、長い距離となると数えるのも大変!そこで考え出された左右1歩ずつを一組として数える方法をなんというでしょう?★★★☆☆ A 重歩
B 複歩
C 散歩
Q89 カブならチャレンジ章、ボーイなら特修章や技能章をもらうとスカウトは得意満面ですね。さて、それでは問題です。これらの記章を獲得したら、制服のどこに縫い付けるでしょう?★☆☆☆☆ A 左袖
B 右袖
C 右胸
Q90 カブ隊では、別れるときにする儀式を仲良しの輪といいます。(まれに指導者だけで繁華街で仲良しの輪をすることがあります。)さて、この儀式では、左手を輪の中心に出しますがそのときにあることをします。そのあることとは?★☆☆☆☆ A 右側の人の手首を持つ
B 左側の人の親指を握る
C 手のひらを重ねる
Q91 スカウトには8つのおきてがあります。指導者みんなが知っているようですぐに言えないのもこのおきてです。(それはおまえだけじゃ!)すんまへん。
そこで問題です。ズバリ一番最初のおきてとは次のうちどれでしょう?★☆☆☆☆
A スカウトは礼儀正しい
B スカウトは誠実である
C スカウトは友情にあつい
Q92 秋はハイキングのシーズンですね。スカウト達も元気に登山にチャレンジ!ということで問題です。登山では列を組んで歩きますが、最上級者はどの位置につけば良いのでしょう?★☆☆☆☆ A 先頭
B 最後尾
C 先頭から2番目
Q93 ロープワークからの問題です。国旗掲揚のとき、国旗を綱に結ぶのによく使われる結索法は次のうちどれでしょう?★☆☆☆☆ A 本結び
B 一重つぎ
C テグス結び
Q94 最近、問題が簡単すぎるというご意見がありましたので、このあたりでちょっとカルトな問題です。ベーデン−パウエルの母親であるヘンリエッタ・グレースは、ベーデン・パウエル教授の何番目の妻でしょう?
★★★★★
A 2人目
B 3人目
C 4人目
Q95 安全を確保することは指導者の重要な任務ですね。この安全を守るためには3つの原則があります。1つは、「ルールを守る」ことで、2番目は「予想される危険の予防」です。さて、それでは3番目は次のうちどれでしょう?★★☆☆☆ A 危険が予知されるところには近づかない
B 予測できなかった危険に対する処置
C 健康に気をつけること
Q96 カブスカウト活動の目的を達成するためには、少年達がカブスカウトである3年間、活動がどう展開したらよいかというプログラムが必要です。さて、それでは問題です。良いプログラムの要素とは?★★☆☆☆ A 指導者が参加しやすい内容であること
B 少年のニーズと抱負を土台にしていること
C 勉強がしやすいプログラムであること
Q97 年間プログラムからの出題です。カブスカウトの年プロの立案には「プログラム年度」、「諸行事などに対する配慮」「個々のスカウトの進歩への配慮」などに留意しなければなりません。でももう一つ重要なポイントがあります。さて、それはなんでしょう?
★★☆☆☆
A ソングの設定
B テーマの設定
C 経費の設定
Q98 ボーイスカウトの年間プログラム立案は、カブスカウトはちょっと違う点があります。さて、その点とは?★★☆☆☆ A 技能章を中心に作成する
B スカウト自らが作成する
C 受験に備えたプログラムを作成する
Q99 カブスカウトでは、組(デン)という小組織があります。さて、それらの組(デン)は何名が標準とされているでしょう?★★☆☆☆ A 5名
B 6名
C 7名
Q100 B−Pは1941年1月8日ケニヤでこの世を去りました。その時に見つかった最後のメッセージは世界中のスカウトに読まれました。そのメッセージのB−Pのサインに添書きしてある言葉とは?★★☆☆☆ A そなえよつねに
B 君たちの友
C 世界の総長