ボーイスカウト豊中第20団 -> 集団ゲームのヒント -> 集団ゲームのヒント チーム対抗編

集団ゲームのヒント チーム対抗編

チーフ取り バージョン2
準備 チーム数のネッカチーフ
方法
  1. 適当にチームに分かれる。
  2. 各チームは前の人の肩に両手を置いて縦1列になる。最後尾の人のお尻にネッカチーフをつける。
  3. 合図で、各チームは決められた範囲内で自由に動き回る。
  4. 各チームの先頭の人は、相手チームのネッカチーフを取りに行く。
  5. もし、自分のチームのネッカチーフが取られたら負け。場外へ出る。最後まで残れば勝ち。
ヒント ネッカチーフでなくても、タオルでもOK。ビーバーちゃんは、2,3人で一組にしてあげたほうがよいかも。
目隠しリレー
準備 ネッカチーフ
方法
  1. 適当にチームに分かれる。偶数が望ましい。二人一組になる。
  2. 一人がネッカチーフで目隠しをして、もうひとりをおんぶする。
  3. おんぶされた人は、声を出してはいけない。目隠しした人に「右肩をたたいたら右に、左肩をたたいたら左へ」という合図を送る。
  4. 合図で、各チームはポイントをまわりスタート地点にもどり、次の組にタッチする。
  5. 早くゴールしたチームの勝ち。
ヒント 最初は、おんぶされたスカウトが声をだしてもよいというルールでするとよい。2回目のゲームから、声をださないルールにすると面白いかも。おんぶされるスカウトと目隠しされるスカウトを交代しながらゲームをするのも一法。指導者が目隠し専門になってもよいが、疲れるかもしれない。(ただでさえ、疲れるのに)
脱出
準備 ネッカチーフ
方法
  1. チーム対抗。人数は適当でよい。守備チームと脱出チームの2つにわかれる。
  2. 守備チームはネッカチーフで全員目隠しをして手をつないで輪になる。つないだ手は上にあげておくこと。
  3. 脱出チームは輪の中に入る。
  4. 合図で、脱出チームは守備チームの手の間をすり抜けて脱出する。
  5. 守備チームは気配がしたら、上に上げていた手を下に下ろして脱出しようとするスカウトにタッチする。
  6. タッチされたスカウトはアウトとなる。こうして、制限時間内に脱出したスカウトの多い方のチームの勝ち。
ヒント リーダーは、守備チームが手を下ろしたらすぐに上にあげるように注意すること。また、勢いよく手をおろして脱出チームの顔などを強打しないように注意すること。慣れてきたら、守備チームは外を向いて輪になるのも面白い。
ダンボールリレー
準備 ダンボールをチーム数分
方法
  1. チーム対抗。人数は適当でよい。
  2. 先頭の人は、ダンボールの中に両足を入れて立つ。
  3. 合図で、ダンボールのなかで飛び上がって前へ進み、ポイントを回って次の人にバトンタッチする。ダンボールの外に出てはいけない。
  4. こうして、全員が早く終わったチームの勝ち
ヒント これは、体育館などでするゲームですね。バケツなどでもできないことはないですが、床が痛みますので注意してください。大きめのダンボールなら3、4人が片足を入れてリレーしても面白いでしょう。
ペットボトルはさみリレー
準備 ペットボトルをチーム数分とイス
方法
  1. チーム対抗。人数は適当でよい。全員横一列でイスに座る。イスが無ければそのまま地面に座る。
  2. 先頭の人は、ペットボトルを両足ではさむ。
  3. 合図で、先頭の人は、隣の人にペットボトルを足で渡す。隣の人はそのペットボトルを自分の足ではさみ、次のひとに同じようにしてリレーする。
  4. こうして、全員が早く終わったチームの勝ち
ヒント むずかしくするには、ペットボトルに水を入れて重くするとよい。