ボーイスカウト豊中第20団 -> 団活動 -> 豊中20団発団30周年記念式典 (1) (2) (3) (4)

豊中20団発団30周年記念式典 2005.4.17

豊中20団の発団30周年記念式典です。昭和51年に豊中14団から分封されて独立しました。
今年はちょうど30周年目にあたります。先輩諸氏をお招きして、上新田会館で式典を開催しました。
 
スカウトの入場

◆スカウト入場
ビーバー隊を先頭に、カブ隊、ボーイ隊、ベンチャー隊と入場しました。
ビーバー隊の隊旗を持っているのは、この春の選抜奉仕に参加したベンチャースカウトの深田君です。
写真は、来賓やOBが見守る中を行進するところ。

すべてのスカウトが入場したところ

◆スカウト勢ぞろい
すべてのスカウトが入場を終えました。司会者はベンチャー隊隊長(つまり私)。写真右。
スカウトも私も少し緊張気味?
しかし、スカウトも慣れたもの。日頃から、セレモニーをたくさんこなしていますからね。

見守る来賓のみなさん緊張するカブスカウト

◆開会式の宣言
豊中地区には21個団があります。各団からたくさんの関係者に参加していただきました。
地区総会の趣があります。
カブ隊はこの4月からは3組から4組になります。スカウトも増えました。(写真右)

連盟歌

◆連盟歌
連盟歌の指揮を担当したのは、ベンチャー隊の川本君。
さすがに堂々としていて立派でした。
カブやボーイもベンチャースカウトのようにたくさんの人の前で指揮できるようになってほしい!

育成会会長松本充子団委員長藤田秀幸

◆育成会会長と団委員長の挨拶
30周年を迎えるにあたり、豊中20団育成会会長の松本充子と団委員長の藤田秀幸の挨拶です。
発団以来、30年目を迎えることができたのは、みなさまのおかげであります。
この間、スカウトの減少や指導者不足などの苦境もありましたが、近年はスカウト数も増加の傾向にあり元気に楽しい活動を繰り広げております。これも、ひとえにみなさまの暖かいご支援とご指導のおかげと存じます。