さぁ、秋だ、科学しよう! 99.10.24

アイボくん、かわいらしい! 大阪の風物詩である御堂筋の銀杏が、黄色に色づき始めました。青く澄みきった青空の下、久し振りに電車に乗っての活動です。大阪中之島の大阪市立科学館と心斎橋のソニータワーの見学に行きます。好奇心の塊のようなカブスカウト達。今日は、「見て、触れて、感じる科学の体験」をしてきます。どんな事が待ち構えているやら・・・

さぁ、まずは、市立科学館で、なんでもチャレンジしてみよう!

僕の力って、こんだけなの? ナーんだ、そういうことか! なんなん(何なの)?、これ!
この、ルームランナーみたいな装置でベルトの上をランニングすると、電球が点灯するのです。 説明を読んでた、うさぎスカウト、「えーい、難しいてわからへんて!」ハンドルを廻して、納得したみたいです。 お嬢さん達も何やら、お勉強中の様で・・・わかってんのかいな、ホンマに・・・

科学館のフロアを目一杯楽しんだ後は、オムニマックス映画鑑賞でした。プラネタリウムを造影する、半円球のドームスクリーン一杯に映像が映し出されました。近未来の衛星都市で生活する女の子のお話でしたが、すごい迫力がありすぎて・・・圧巻です。

お母さんのおにぎりは美味いなぁ みんなころころと中が良い
全身で科学した後は、気持の良い秋晴れの中で、お弁当 さぁ、次はソニータワーへ出発だ、そろそろ出発の準備しなきゃね!

  CS隊へ 次へ