ボーイスカウト豊中第20団 -> カブ隊 -> みのお記念の森ハイキング (1) (2) (3)

秋のお山でいっぱい遊ぼう! 2004.10.17

もうしっかり秋ですね

◆今年は台風がいっぱい、しかも土曜や日曜日にくるので、活動まえはいつもはらはらです。
今日は、箕面ダムのもう少し奥にある、エキスポ’90みのお記念の森という緑地にやってきました。ここはかなり奥ですが、園内もしっかり手入れが行き届いていて、きもちよく遊べる場所です。
お弁当持ってのんびり散策するにはいいところです。
ただし、足がない。車で来るか(箕面ダムを横切って、池田方面に数分走ります。カーブを曲がったすぐに右手にひっそりと看板と入り口。)箕面の滝を経由して歩いてくるか。でもこれはかなりしんどい。 笑
もうちょっと詳しく知りたい方は、こちらをごらん下さい。
http://www.osaka-midori.jp/mori/enti-mino-map.html

真っ青な空に木々の色が映えてキレイですお〜い、地図をよく見ていけよ!

◆案内所前に集合して、いよいよ、ポイントハイクのスタートです。今日は、体験入隊で参加してくれている大出君がファミリーで、ユウタロウの弟ケイジロウ君が、また、麓君もファミリーで、そして網代パパと、井上ママ、という多数の家族参加もありで、とてもにぎやか!

全部で問題は13個あります

◆ビーバーちゃんと合同なので、「一年のうちで、昼の長さがいちばん短いのはいつごろ?」「秋に葉っぱが赤くなるのはどれ?」「カブサインは何をあらわしてる?」「ビーバースカウトのモットーは?」などなど、それほどむつかしくないものが12問、園内のあちこちに。最後の13問目は、お昼を食べないと、現われないないことになってます(笑)

下からやってくるのはだれかな?のんびりと芝生広場で休憩変わった実がなってました

◆展望台で見ていると、下から誰かが。スエヒロリーダーかな?スカウトの手を引いているのか、それとも引かれているのかは定かではありませんが・・・みじかいですが、けっこう、急な段々道です。
10時半過ぎにスタートして、園内で、ゆっくり秋をさがしながら、問題さがして、カブ弁も食べてきて、1時に芝生広場に集合というのに、11時半すぎには、2チームが戻ってきた!そういや、この2グループは、どっちも走ってたな・・・
いろんな実がなってますね。左下のはモクレン、真ん中のカラフルなのはテンナンショウ、右側の小さいけど鮮やかな赤い実はなんでしょうね?