ボーイスカウト豊中第20団 -> カブ隊 -> カントリー大作戦 (1)

僕たちに出来る事を考えよう! 2004.9.20

◆9月20日、今日はスカウトの日です。これは様々なスカウト活動をして、少しでも地域に役に立つことができればという事から、各地でいろんな活動が行われていたと思います。
みじかにできる奉仕活動といえば、清掃奉仕もそうですね。ただごみ拾いをするだけでなく、資源ごみがどのようにリサイクルされているのか、それがどうして地球に優しいことなのかをちょっと勉強してから、清掃奉仕を行うことにしました。

去年、みんなが書いたレポートだよじゃぁ、だれが発表するのかなと、相談が続きますこちらはどんどん作業が進んでいますよ

◆まず、アルミ缶のリサイクルに関するVTRをみて、リサイクルってどんなことなのかを勉強しました。
それから、組ごとで、自分達にできる、地球に優しい環境づくりにどんなことがあるのかを話し合いました。

組長が自分達の組の意見を発表しますなんか楽しそうですね

◆ポイ捨てしない、ごみをちゃんと分別して捨てる、ペットボトルは出来るだけ再利用しよう、買い物袋を持って買い物に行こう、無駄な買い物はしない・・・
いろいろ出てきたけれど、みんなもちゃんと実行しようね。地球は私たちの美しいふるさとです。

千里中央公園はごみが少ないです

◆午後は千里中央公園付近を組ごとに清掃奉仕です。
公園の中はとてもごみが少ないんです。みんなが気をつければこれだけきれいに出来るのに、一歩外へ出て車道側の植え込みの中をみると、もうポイ捨てごみが一杯。ちょっとゴミ箱に捨てるとか、家まで持って帰るといったちょっとした気持ちで、町はもっときれいになるし、地球にも優しく出来るのにのになぁ・・・というのがみんなの感想でした。集めた資源ごみは、アルミ缶68個、スチール缶87個、ペットボトル69本でした。
今日の活動に、けいたくんの友達のしゅんくんが参加してくれました。またまたお友達が増えそうな予感です!