ボーイスカウト豊中第20団 -> カブ隊 -> 教学の森 (1) (2) (3) (4) (5) (6)

夏へのプロローグ in 箕面教学の森 2003.6.14〜15

体験のお友達2人が参加してくれます

◆お待ちかね、常設テントで、寝袋での宿泊訓練です!
スカウト達はテントで寝るのを、とても楽しみにしているんです。ワクワクするんでしょうね!
今日は、先日の体験入隊に参加してくれた、真木君と森泉君が頑張って参加してくれます。
お天気は、いまいちですが、スカウト達にお天気なんか、関係ない!
さぁ、頑張って、この2日間をサバイバルするのです!
◆今回の舎営の目的は、常設テントに泊まること以外に、もう一つ、自分たちの食事は、献立てから考えて、レシピ、買い物を自分たちでする、要するに、お母さんの苦労もわかってもらおうかな、ってところです。さぁ、どうなりますやら・・・

肉売り場めざして突進!ん〜、そっちの方が安くない?

◆お買い物編
集合して、朝のセレモニーが終ったら、組ごとに最後の作戦タイムです。「ボクらは、野菜売り場に行くから、君達はお肉のところで買い物してね、って調子で、リーダー交えて楽しそう。10時の開店を待ち構えて、売り場に猪突猛進、あっちこっちで大騒ぎです。けっこう真剣、値段を見て悩んだり。
予算は、夕食、翌日昼食分、各組それぞれ10人分づつ作るということで、取り敢えず5000円づつ渡しておきましたが、足りるでしょうか?

デンコーチはなに作るンやろ?

◆デンコーチとして参加してくれた2人のボーイ君も、自分たちで何か作りたいと。
北戸君、真剣に何かを悩んでます。いったい、何を作ってくれるんでしょうか。中尾君もなにやら、品定めにあちこち動き回っています。

リーダー達は、なに探してんのォ〜?

◆ちょっと離れた飲料売り場。リーダー2人なにやらコソコソ物色中。
「あ〜っ!リーダー、チュウハイ見てるゥ〜!」「ちゃうちゃう、麦茶のペットボトル、探してんねん!」
あわてて、ピースサインでごまかした、隊長と副長ですが、スカウトのチェックは厳しかったなぁ(笑)

予算オーバーしました。隊長、どうしましょう?

◆いよいよ、お会計。果たしてお金は予算内で大丈夫なんでしょうか?
やはり、メニューによっては、一律5000円というのは無理だったようで、予算内で収まったのは、1組だけ。すばらしい!
後のチームはオーバーして、平均すると、6700円くらいってところでした。
まぁ、初めてのお買い物にしては、よく出来たと思います。