ボーイスカウト豊中第20団 -> カブ隊 -> 招待状(1) -> 招待状(2) -> ファンタジア(1) -> ファンタジア(2) -> ファンタジア(3) -> 木笛 -> 終章

キノコ大王の招待状  01.10.07

リーダーのみたゆめ
秋のおとまりくんれんが、とよなかしりつ野外活動センターにきまったぞ!
能勢の山の中だなぁ。がんばらなきゃ・・・きょうはおそいから、もうねよう、
ムニャムニャムニャ・・・

でも、このキノコ大王って、どっかで見たことある顔なんだよね・・

『・・・これ、おきて、わしのはなしを聞くがよい。わしは能勢のキノコ山のキノコ大王じゃ。カブたいのしょくんが、キノコ山にくるようじゃな、山のみんなでかんげいするから、たのしみにしてまいれ!』

■・・・い、い、いまのは、なんだったんだ!ゆめのような、そうでないような・・・
よし、あした、キノコ大王のはなしをみんなにしなくては!
でも、かんがえたら、夏のポセイドンのなぞもとけてないんだよな。
なのに、もうつぎのぼうけんだぞ。カブスカウトってすごいんだ!