豊中18団との合同ディキャンプ IN 甲山 99.6.20
OSCAPでの活動に向けて、豊中18団との合同キャンプを行いました。西宮市にある甲山教育キャンプ場で前日から泊まり込んでいた豊中18団といっしょにうどん作りにチャレンジ!

日時 行事予定 1999年6月20日(日曜日)
7:30 西丘小学校集合 集合、荷物点検
7:45 出発 大阪モノレールにて蛍池駅経由阪急電車で仁川駅下車
徒歩50分で西宮市立甲山教育キャンプ場へ
10:00 キャンプ場 合同セレモニー
10:30 うどん作り開始 うどん作り
13:45 昼食 うどんを食べる
14:30 甲山登頂 地図を見ながら、簡単なポイントハイク 
15:30  解散セレモニー 解散セレモニーのあと、下山
17:30 西丘小学校 解散

項目 うどん作りの工程
材料と準備 5〜6人分の材料
中力粉500g、塩20g、打ち粉少々、冷水225cc 
準備
ボール1個、麺棒1本、ビニール袋1枚、ふるい器1個、まな板1台、包丁1本
作り方
ふるい 粉をふるいにかける。同時に塩水を準備する。(冷水に塩を溶かす)
粉をこねる ボールにふるいにかけた中力粉と塩水を入れてこねる
ねかし 耳たぶくらいの硬さになればビニール袋にいれて、約1時間くらいねかし、醗酵させる。温度が低いときには温水につける。
伸ばし  もう一度、練って、麺棒で薄く伸ばす。
切った後で、麺がくっつかないように打ち粉する。その後で、麺をたたんで細く切る。
湯がき くっつかないように湯がき(白から透明のようになる)、水洗いをする。

BS隊活動に戻る 次へ