ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> 金勝アルプスハイキング (1) (2)

金勝アルプスハイキング 04.04.25

やってきました金勝(こんぜ)アルプスだ!昨年から狙ってたハイキングコースです。
今回のハイキングも2週間前にグリンバーを連れての下見ハイキングを実施しました。やっぱり、グリンバー下見は正解。
このコースは、ハイキングガイドマップに載っていたものをアレンジして、ボーイスカウト用にアレンジしております。
ですから、ちょっとハードかな?
■プログラム
[活動    ]金勝アルプス竜王山ハイキング
-----------------------------------------------------------------------------
[日時    ]2004/04/25 07:00-16:00
[場所    ]竜王山(金勝アルプス)
[特色    ]琵琶湖の東、草津市の南。金勝山・竜王山と金勝連峰を形成
          国設の自然休養林でコースはよく整備されている。変化に富んだコース。
          滝や天狗岩、日本庭園など見所がたくさんある。
[準備    ]地図(瀬田、三雲 2万分の1)ハイキング計画書
[費用    ]ジュース、おやつ代2000円程度
[ワシ    ]大岩、服部、瀧本、中西 [休/矢沢]
[トラ    ]森岡、川本、小寺、藤東、石井
[オオカミ]水谷、中村、柴、服部、森岡 [休/北戸]
[指導者  ]亀井 山本 瀧本 川本 中西 深田 藤田 近江 [休/榛地 大岩]
[歩行    ]標高570km 歩行時間:5時間
-----------------------------------------------------------------------------
[予定    ]
-----------------------------------------------------------------------------
07:00 ひまわり広場集合→出発
07:10 吹田IC
07:50 瀬田IC
08:10 上桐生到着→有料駐車場 \500 (トイレ)
08:25 ハイキングスタート(上桐生 標高168m)
      奥池を右に見て進む。沢を何度も渡り返す。途中日本庭園のような景色
08:50 落ヶ滝への分岐を右へ
09:00 落ヶ滝(落差40m)→もと来た道をバックする
09:10 落ヶ滝への分岐を左へ
09:20 北峰縦走路出合→鶏冠山へ
09:40 鶏冠山(標高 三角点490.9m)
10:00 鶏冠山出発
10:15 北峰縦走路出合
10:45 天狗岩→眺望最高
      耳岩→奇岩。眺望もすばらしい
11:30 白石峰→竜王山方面へ
11:40 竜王山(標高 三角点605m)→昼食(スカウト弁当)
12:30 白石峰
13:10 狛坂廃寺磨崖仏(標高400m程度)
      南谷林道出合→南谷林道を進む
      さかさ観音→さかさまになった観音さま!
      桐生キャンプ場(トイレあり)
14:40 上桐生
15:00 出発
16:00 ひまわり広場 解散
-----------------------------------------------------------------------------
★チャレンジブック/ Cハイキング ★参考:関西周辺の山250
 
金勝アルプスハイキング
ぜんまい?

◆これはぜんまい?
上桐生の駐車場から出発して少し歩くと、ぜんまいの群生に遭遇しました。
食用植物を見分けられるかな?
ナニ?よくわからん?
実は私もなんや。

落ヶ滝

◆落ヶ滝
スタートしてから30分ほどで落ヶ滝に到着。
ご覧のように落差40mの滝です。水量は少ないのですが、けっこう迫力はありますね。
この日は好天だったので、ヒンヤリとして気持ちがよい。
ハイキングのスタートから「滝」です。
誰や?生水飲んでる奴は!

落ヶ滝から北峰縦走路へ

◆落ヶ滝から北峰縦走路へ向かう
写真にはありませんが、滝を過ぎてしばらく進むと、日本庭園を思い起こさせるような景色が現れます。
そして、ご覧のようなアドベンチャーも!
トラロープを伝って登っていきます。

鶏冠山

◆鶏冠山へ
北峰縦走路出合に到着後、北進して鶏冠山(490.9m)へ向かいます。
かなり急な坂なんで、カブにはちょっと無理かも?(下が砂地なんで滑ります。)
いくつかの上り下りを経て、鶏冠山の山頂へ。
写真は途中の急坂を上っていくところ。
落石に注意しながら進んでいきます。
山頂では、三角点を踏んで休憩。

天狗岩を過ぎて耳岩を見る

◆天狗岩を過ぎて耳岩を見る
鶏冠山からもと来た道を引き返して天狗岩へ向かいます。
天狗岩はとにかく巨岩。写真を撮りたかったのですが、足許が危ないので断念。
ガイドマップには、ここでの昼食が最適と書いてありましたが、やめておいたほうがよいでしょう。
平成14年度に怪我人が出たとかで、進入禁止となっていました。(と、いってもみんな入ってましたが)
グリンバーの下見では、登ってみたそうです。しかし、風化した岩なんで、いつ崩れるかわかりません。
で、今回のハイキングでは天狗岩に登るのを見合わせました。(見るだけ)
それにしても変な大きな岩でしょ。(写真は「耳岩」)
ほんとにこのコースでは、いろいろな景色を楽しむことができます。

陽気なトラ班

◆陽気なトラ班
耳岩あたりで大声で「クレヨン新ちゃん」の歌を歌いながら歩いていたトラ班です。
(なぜ、スカウトソングを歌わんのだ!。)
まっ、大声で元気よく歌ってたのでよしとするか。
あれっ、君たち、石井さんは?
「ハイ、隊長。石井さんは清掃ハイキングしてるんで後からきまーす。」「ん?」
そう、この日のスカウトは全員「清掃ハイキング」してるのでした。
オリエンテーリングなどで木々に巻いたテープなどがそのままとなっていてゴミになってますね。
これを回収することで環境保護を兼ねて自然にやさしいハイキングをしているのでした。