ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> 河川キャンプ IN 蓬莱峡 (1) (2) (3)

河川キャンプ IN 蓬莱峡 04.03.27

昨年と同じ六甲山の蓬莱峡で河川キャンプ。今回のテーマは「たき火」を極めること。参加者全員が「たき火」のチャレンジバッジを取得できるように頑張ろうぜ!
昨年はちょっと戸惑いましたが、今年は如何に?一泊2日の短いキャンプですが気合十分。
今回はベンチャー隊もやってきました。なぜって?そう、BS隊からVS隊への上進式をやるためです。
20団BS隊の上級班長はVS上進を遅らせて、昨年冬に4人全員が「菊章」を取得しました!(よかったなあ)
さあ、そろそろみんな定刻の10時に現地に到着したようです。どんなキャンプになったんでしょうか?
-----------------------------------------------------------------------------
[活動  ]河川キャンプ
-----------------------------------------------------------------------------
[日時  ]2004/3/27-28 08:00-15:00
[場所  ]知るべ岩
[準備  ]隊旗、紙、PPロープ、(火つけ競争用)
[費用  ]2万円
[上級  ]榛地、山本                  [休/杉村、藤東]
[ワシ  ]大岩 中西 矢沢              [休/服部 瀧本 ]
[トラ  ]森岡、川本 小寺 藤東 石井   [休/]
[オオカミ  ]北戸 水谷 中村  森岡 服部   [休/柴]
[指導者]亀井 大岩 山本 川本 藤田    [休/榛地 瀧本 深田]
[他参加]山田(6団BS副長参加)
[配車  ]亀井、山本、大岩、藤田
[救急  ]宝塚市立病院(宝塚市小浜4)TEL	0797-87-1161 キャンプ場から5km
[備考  ]今回6団BSは参加せず。VS隊が合同参加予定。(4名)
-----------------------------------------------------------------------------
[予定  ]27日 降水確率 0% 最高気温16度 最低気温1度
-----------------------------------------------------------------------------
08:30 [L]車にて出発。大池小学校で山田君を乗せる。
      [S]モノレール前に集合して、班ごとに出発。
10:00 現地着。
      各班ごとにサイト設営。適宜昼食
13:40 セレモニー
14:00 プログラム(かまど火つけ競争)
      班毎に3種類のかまどと薪置き場を作ろう。
      1)3種類のかまど作り
          一つは夕食で使用。一つは朝食で使用。一つは昼食で使用。
      2)薪置き場作りと薪集め
      3)隊長のチェックを受ける
      4)16時30分までにプログラム終了
16:00 VS隊は発表会会場を出発。途中で食材を購入後キャンプに参加。
16:30 夕食準備(途中でVS隊が到着)
      1)プログラムで作ったかまどの一つを使用
      2)食事(メニューは班で)
      3)かたづけ
      4)火のしまつ
      5)19時00分までに夕食終了
19:00 VS隊の上進式
      たき火を囲んで上進式を行う!
      VSプログラム
21:00 班長会議
22:00 消灯
24:00 見回り(安全点検)
-----------------------------------------------------------------------------
[予定  ]28日 降水確率0% 
-----------------------------------------------------------------------------
06:00 起床
06:30 サイト点検
07:00 朝のセレモニー
07:15 朝食の準備
09:00 プログラム
10:00 基本訓練
      ・キャンピングの実習(携帯コンロ、たき火)
      ・ロープワークの練習
11:00 昼食の準備
12:00 昼食
13:00 撤営
14:00 セレモニー
14:15 解散
-----------------------------------------------------------------------------
[リーダーの食事](大人8人分)
27日昼  スカウト弁当
27日夜 ・茶碗蒸し(貝柱バージョン)
           卵8個、トリモモ肉100g、しいたけ4個、三つ葉少量、ごま油(ラー油)
           塩、コショウ、砂糖(隠し味)、貝類の缶詰4缶
         ・豚汁(山賊風)
           ブタバラ肉400g、たまねぎ2個、にんじん1本、ごぼう(適量)
           大根1本、こんにゃく1丁、サツマイモ中1(切って水にさらす)
         ・ご飯
         ・ヤキトリ200本←川本さん購入。
28日朝 ・味噌汁(わかめ)、ご飯
28日昼 ・きつねうどん(8玉)
★チャレンジブック/ Eキャンピング
 
河川キャンプ IN 蓬莱峡
なんかじわじわ燃えるなあ

◆ランタンのホヤにマントルをつける
各班に新しくランタンを購入しました。これで一班に2個のランタンが配備されたことになります。
購入したランタンはイワタニプリムスのロングセラーIP-2245A-S。(本当はメタルメッシュランタンを購入したかったんですが)
マントルは一度燃やしてからランタンに装備しなければなりません。
初級になりたてのスカウトには絶好のチャンス!
スカウト「隊長!なんで、マントルを燃やすんですか?」
リーダー「不思議やろ。ぜんぶ灰になったもんが明るく発光するんや。」

一番したのタコ糸にたきぎが触れたらあかんで

◆たき火競争
「たき火」を極めるには、たき火競争が一番。
1m弱の棒の間にたこ糸を4本張ってあります。
ヨーイドンで、その下にたきぎを集めて、マッチで着火。
4本すべてのたこ糸を焼ききった班の勝ち。というゲームです。

風向きが変ると炎の先がぶれるな

◆たき火競争の様子
普通にゲームをしていたのでは面白くありません。それぞれの棒の設定が微妙に違います。
ケース1:「かまど」もあって、糸の位置も少し低いが、糸も地面もグチャグチャに濡れている。
ケース2:「かまど」があるが、糸の位置が他のケースよりも高いところにある。
ケース3:糸の位置も普通。周囲にはたきぎがたくさん落ちている。唯一かまどがない。
遠方から眺めて、どれがよいかをジャンケンで勝った班が選択しました。

かまどがないから、先に作ろう

◆一番乗りはトラ班
それぞれの長所と短所を見極めた上で、対応できた班が優勝です。
トラ班は、ケース1を選択しました。渇いた砂を撒いて、水分を吸収させてから燃やしたのが効を奏しました。
それと、さっと燃え上がる枯れ草を効果的に利用して、糸を焼ききりました。
よく燃える木とそうでない木を効果的に使いわけることを学ぶことができたかな。

この炊き込みご飯なかなかいけるで

◆オオカミ班は炊き込みご飯&ハンバーグのルー?!
食材は、すべて前日までに班で買い出しに行って、当日持ち込んだものです。
もちろん、クーラーボックスなどはありません。
この班は、トラ班のハンバーグの食材を事前に分け合って、考案した食事メニューだそうです。
炊き込みご飯にハンバーグソースをかけて食べてました。
ちょっと味見してみましたがけっこうイケてたかも。
創意工夫の料理はボーイスカウトならではですね。

このカレーはなかなかおいしい

◆ワシ班はカレー
班長方針で、すべての基本技術を習得するためには「カレーが一番」だそうです。
肉や野菜をバランスよく取れるし、包丁で皮をむいたり切ったりという基本動作の練習にもなるとか。
なるほどね。さすが、炊事章取得者です。
それとご飯がとてもおいしく炊けてました。カニの穴がいっぱい!
ご飯がおいしく炊けると炊事は大成功です。

ハンバーグならまかせろよ

◆トラ班はハンバーグ
おいしそうな特大のハンバーグを作っていました。
けっこう火加減をうまく調整してます。
味見をしようかと待っていたら、一瞬で食べ終わっていたなあ。残念!