ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> BP祭

BP祭 04.02.22

2年ぶりの豊中地区のBP祭です。
今年は、BS部門は合同でポイントハイクを実施しました。参加班は全部で25班。
あいにくと中学校は期末テスト直前ということもあって、中学生の欠席が多かったようです。
◆ボーイスカウト豊中地区BP祭
-----------------------------------------------------------------------------
[活動    ]豊中地区BP祭
-----------------------------------------------------------------------------
[日時    ]2004/2/22 10:30-16:00
[場所    ]豊中第18中学校
[持ち物  ]スカウトハンドブック・コンパス・弁当・上履き
[ワシ    ]瀧本 中西 矢沢         [休/大岩、服部]
[トラ    ]森岡 藤東 石井         [休/川本、小寺]
[オオカミ]中村 柴 森岡 服部      [休/北戸、水谷なし]
-----------------------------------------------------------------------------
[予定    ]
-----------------------------------------------------------------------------
09:30 □千里中央モノレール改札前
10:00 □阪急蛍池駅到着→豊中第18中学校へ移動
10:30 □受付→体育館へ
11:00 □豊中地区合同BP祭
11:45 □昼食
12:30 □追跡ハイク(BS部門合同プログラム)
16:00 □表彰→解散
16:30 □千里中央モノレール
★チャレンジブック/ A8 BP
 
BP祭 04.02.22
体育館で待つ

◆体育館で合同BP祭
今回のBP祭では、B−Pの生涯についてアニメーションなどで紹介されました。
ビーバー隊も大喜び。
今日は曇りでしたが気温は高かったため、体育館のなかでも震える程の寒さではありません。

さあ、ポイントハイクにでかけよう

◆ポイントハイクへ
BS部門では合同でポイントハイクを実施しました。
豊中18中を中心に半径1.5kmの円のなかで、指令書に示されたポイントをまわるというもの。
二時間という短い時間のなかですので、どのような順番でまわるのかは重要なポイント。
日頃の地図読みの成果を見せるときが来たぜ。んっ、よくみるとGBがほとんどいない?残りは小学生ばかり。
急に不安になってきた。

さて、結果は?

◆さて、結果は?
地図は2万5千分の1。2cmの格子線を引いてあります。
これをもとに、1時にスタートした25班は、それぞれの思惑で市内を巡ります。
迷子になった班もありますし、そうそうに引き上げてきて遊んでいた班もあるようです。
我々指導者はチェックポイントで待ち構えていたのですが、予想外のところから現れたりしてビックリ!
それでもなんとか参加した全班が事故もなく無事に帰ってきました。

表彰

◆表彰
優勝は15団。2位と3位は4団でした。おめでとう。
さて、20団はどうだったのでしょう?
何?1点の差に泣いた?そうか、それは残念。
それで、そっちの班は?えっ、宝塚まで歩いたの?それは...すごい。(完全に円からはみ出してる)
で、残りの班は?えー、一箇所を中心にグルグル回っていた?(行動がよく理解できん。もう一度読図を勉強させよう)