ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> カヌー訓練 in 和知 (1) (2)

カヌー訓練 in 和知町 03.06.22

いざ、出航だ!やっぱ、無人島キャンプにはカヌーに乗れないと!とかいいながら今年も恒例のカヌー訓練です。
豊中6団といっしょに和知町にやってきました。今年は、カヌー訓練と同時に着衣水泳もやりました。
カヌープログラム
前日深夜にカヌーハウスへ着く。
07:30 起床
08:00 セレモニー
08:15 朝食後、着替えてカヌーの準備。
09:00 カヌー訓練(午前の部)
12:00 昼食(ご飯、各自持参のおかず)
13:00 カヌー訓練(午後の部)+着衣水泳
15:00 訓練終了後、順次着替え。気温が下がった場合は風呂。
16:00 セレモニー
16:15 和知町出発
18:30 千里着。
★チャレンジバッジ/B3 水泳 | スカウト技能:冒険 F6ウォーターアドベンチャー |
 
6月22日(日) 午前中 くもり 水温28℃
まずは準備体操

◆準備運動
前日夜9時に到着した6&20団のメンバー。睡眠不足は水プログラムの大敵!最低8時間は睡眠をとらせないといけません。それで今回は起床は7時30分。
それでもみんな6時頃から起きだしてます。こうなったら、準備運動にたっぷり時間をかけよう。ということで、じっくりと準備運動です。
3日前まで雨が降っていたので気温が心配でしたが、28℃と十分な暖かさ。また、風もなくおだやかな一日でした。

ライフジャケットを正しく着用するのだ

◆ライフジャケットを正しく着用する(F6ウォーターアドベンチャー)
今年で2回目のスカウトたちはもう一人で正しくライフジャケットを着用できます。(写真は、はじめてのスカウトに教えているところ)
もちろん、沈したときの危険防止にヘルメットも欠かせません。和知町のカヌー場は、由良川を利用しますが、ここはかつて京都国体に利用されたところです。
水深は比較的一定ですが、上流のほうへいけば、やはり大きな岩があります。ですからヘルメットは絶対必要。

パドルの選び方は?

◆パドルを選ぶ
カヌーではパドルの選び方もポイントのひとつ。手をあげた高さくらいのパドルを選ぶとちょうどよいそうです。
スカウト達はやる気満々。ここからはいつもの講習です。

  • 岸からカヌーへ乗る方法
  • パドルの使い方(前進、後進、横移動など)
ぼくらは信号トリオだぜ!

◆ぼくたち信号トリオです
まあ、いろいろなヘルメットがあったわけですが...。
「君ら信号みたいやな。ちゃんと黄色が真ん中や。」
「むふふふふ。」