ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> 救急訓練 & おかゆ

救急訓練 & おかゆ 03.01.25

そう、おなじみの救急訓練です。(豊中6団もいっしょ。) 2月に行われる救急章考査会の事前訓練も兼ねて「三角巾」と「包帯」について練習しました。昼からは、恒例のおかゆ!そして、今回から見習いスカウト(主に小学5年生)はゆで玉子を作る練習をしました。
キャンプでは玉子料理は基本ですからね。それと、もうひとつ。いつもおなじことばっかりやってるとおもしろくない。
2級スカウトは
■水50ccだけを使ってゆでたまごを作る!
にチャレンジしました。単純だけど面白い。
★チャレンジバッジ/健康と発達-B5救護 |
 
救急訓練 & おかゆ 
全巾つりの練習

◆全巾つりの練習
三角巾を使ったスタンダードな練習。よくある光景ですね。でも、簡単そうに見えてコツがいります。腕のところで余った部分を始末しているところです。腕が安定するんですね。もう一枚三角巾があれば、もっと固定することができます。

なぜかこうなるのだ

◆頭を保護する
まっ、毎年、新入りスカウトはこんな風になる。でも、頭の部分の保護は難しいんですよ。今、スカウトが使っているのは三角巾です。この三角形の三角巾(当たり前ですが)を包帯状にして使用するためには、「たたみ三角巾」ができなければなりません。(それも素早く!)

ひざの部分の保護

◆ひざの保護
関節部分の保護は、包帯(三角巾)が緩まないような工夫が必要です。写真では判りにくいのですが、関節の裏の部分で交差させています。

このおかゆはうまくできるかな

◆水50ccでゆでたまごを作る
おかゆを作りながら、同時に水50ccでゆでたまごを作っているところです。
鍋にしっかりとフタをして、超弱火で加熱するのがコツ。約5分くらいで沸騰します。それから、火と止めて5分〜10分ほど蒸すと、あ〜ら不思議。固ゆでたまごのできあがり。キャンプで節水しなければならないときの技!です。一度試してください。

うまくいったな。

◆見習いスカウトは普通のゆでたまご
千里の小学校では5年生で最初に習う調理実習は「たまご」です。手に入りやすくて調理もしやすい。と、くれば、もうゆでたまごですな。見習いスカウトでもキャンプの朝食の玉子料理は作れます。しっかり覚えておくと自信につながります。スカウトたちはけっこうどきどきしながら作っていたみたいです。