ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> アーチェリー訓練 with 神戸アーチェリークラブ (1) (2)

アーチェリー訓練 with 神戸アーチェリークラブ 02.12.08

今年もまた一王山アーチェリークラブにやってきました。今回で3回目の訓練となります。
何回やってもアーチェリーは楽しいのだ。豊中6団もいっしょだよ。
いつもながら神戸アーチェリークラブのみなさんありがとうございました。
神戸アーチェリークラブ(http://www.alles.co.jp/kac/
● 場所:兵庫県神戸市灘区桜ヶ丘付近
 
アーチェリー訓練 with 神戸アーチェリークラブ 
弓の説明の様子

◆装備について説明を聞く
アーチェリーの各部位の名前をはじめ、ひとつひとつ丁寧に説明していただきました。
さすがにスカウト達は真剣に聞いていました。
今回の説明は、神戸アーチェリークラブのみなさんにご協力いただきました。

弦をひくのは力がいるなあ

◆さあ、ひいてみよう
見習いスカウトにとっては、自分の身長くらいある弓をひくのは生まれて初めての経験です。
早くやりたくてしかたがありません。
でも、あせっては駄目ですね。何事も最初が肝心。

矢じりの作り方を教わっているところ

◆経験者はこちら
今回から、経験者は矢の作り方を教わることにしました。そう、技能章のアーチェリー章(3)の項目ですね。
実際にこのアーチェリー章を取得しようとすると最低でも50時間くらいは講習を受けなければならないそうです。
初めて聞く内容はみんな真剣に耳を傾けます。

肘をまっすぐひいて

◆基本的な射の説明
ひとつひとつ段階を経て説明が進みます。
なによりも姿勢が大事なんですね。最初のころ私もわからなかったんですが、やってみて、的に当たらないこと!
姿勢が悪いと当たらないんですよ。ほんと。