ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> 西日本オリエンテーリング大会 (1) (2)

西日本オリエンテーリング大会 02.11.24

さあさ、またもやオリエンテーリングです。もう、徹底的にオリエンテーリングなんです。
というわけで、今度は、兵庫県多可郡加美町で開催された西日本オリエンテーリング大会に参加しました。
 「隊長。今回は豊中6団といっしょなんですね。」
 「そうや。」
 「なんか、6団のリーダー。めっちゃ気合入ってるみたいですよ。」
 「うん、優勝狙ってるみたいや。」

マップだ!西日本オリエンテーリング大会
● 場所:兵庫県多可郡加美町
● 形式:グループによるスコアオリエンテーリング。
 
西日本オリエンテーリング in 加美町 
スタート前の真剣なまなざし

◆スタート前の説明を聞く
見習いスカウト達は、今回が2回目の大会参加です。前回の雪辱を果たすべく、気合十分。
真剣なまなざしです。地図読みの訓練は本番や。
この二人は小学生組でのエントリー。一度スタートしてしまえば、周囲にはリーダーはいません。
そう、頼れるのは自分の地図読みの力と体力のみ。今回は入賞なるか!

さあ、次ぎへ急ごうぜ!

◆次ぎのポイントへ
オリエンテーリングの持ち時間は1時間。その間にできるだけポイントを回り高得点をあげたチームの勝ち。
もう、走りっぱなし!頭脳と体力そして、チームワークが大事です。
ここのポイントの得点は5点。向こうに見える山のなかで高得点のポイントをゲットしてから平地に降りてきています。
当日はとても寒かったのですが、ずうーと走りっぱなしなんで汗だく!
彼らは豊中6団の小学生ペア。向こうでパンチを押しているのは私とペアと組んだ近江副長です。
 

どうやった?

◆ゴール後の様子
ゴールした後も興奮がおさまりません。あそこのポイントはどうやってゲットしたかとか。
どこそこのポイントは見つけるのが苦労しただとか。
まるで、ラウンドしてきたゴルファのような会話でした。
けっこう、地図読みの訓練になるんですね。