ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> 全日本オリエンテーリング大会 (1) (2) (3)

全日本オリエンテーリング大会 02.3.24

とうとうやってきたぜ!全日本オリエンテーリング大会へ。日ごろの練習の成果を発揮しよう!
というわけで、京都東山で開催された全日本オリエンテーリング大会のトリムOLにエントリーしました。
さあ、どうなることか。

 
オリンエンテーリング大会 
第28回全日本オリエンテーリング大会兼京都府民トリムオリエンテーリング大会 全日本オリエンテーリング大会
  • 開催日/2002年3月24日(日)雨天決行
  • 集合場所/東山高等学校(永観堂の南、南禅寺の北、地下鉄「蹴上」駅徒歩5分」)
  • 競技場所/大文字山周辺
  • 地図/1:5000(コース地図は印刷済み)
  • 競技形式/グループによるポイントオリエンテーリング
  • クラス/小学生組(小学5、6年)、中学生組(中学生)、家族組(小学4年生以下を含むグループ)、シニア組(60歳以上のグループ)、一般組(上記以外のグループ)
  • 参加料/一人300円(当日400円)
初心者説明

◆初心者説明
初めてオリエンテーリングを行う人や説明を希望する人はここで説明が受けられます。スカウトには十分練習させていますが、念のため説明を受けさせました。少しずつ緊張感が高まります。日頃、指導者の言うことをよく聞かないスカウトもこの時は熱心に聞くんですよ。(笑)説明に聞き入るスカウト達

コースは、小学生コース(9ポイント)と中学生・一般コース(11ポイント)が別です。

今回エントリーしたトリムOLはグループ参加です。班活動を主体とするスカウト活動では個人エントリーよりこのトリムOLが向いているかもしれませんね。

スタートを待つスカウト達

◆スタート前の様子
受け付けを済ませると、スタート時間を決まります。テープでブロックされた枠にグループで待機します。スタートは1分毎。時計の1分毎のピーピーピーという音でスタートします。

地図が伏せられていて、合図とともにこの地図を手にとってスタートします。ちょっとドキドキしますね。

おいおい、この地図どうなってんねんやろ

◆スタート直後のスカウト達
いったい、自分たちはどこにいるのか?まっ、そんなとこでしょう。このグループは中学生の班長、次長グループ。密かに優勝を狙っているとか。足は速いんですがね。その分、間違ったときのロスも大きい!

岩の東側に見つけたポイント

◆ポイント4(岩・東側)
実際のポイントの様子です。ポイントにはパンチがついていて、コントロールカードにパンチすることでポイント通過を証明するようになっています。コントロールにはヒントが書き込まれていました。ヒントは「岩・東側」です。私(亀井)も他指導者と一緒に一般の部にエントリーしていまして、走行中に撮影しました。必死だったので、オリエンテーリング中の写真はこの1枚だけ。スカウトの手前、隊長たるものが負けられない。この一心で走っていましたので写真を撮る余裕がありませんでした。