ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> 救急章考査会 (1) (2)

救急章考査会 02.2.3

今年も救急章考査会の季節がやってきました。救急章はボーイスカウトになくてはならない項目ですね。
救急章考査会   ●開催日/2002年2月3日(日)
●場所/豊中北消防署

 
救急章考査会 
倒れている人の意識を確認する

◆気道回復
倒れている人を見つけたら、まず、
1)意識の確認
2)協力者を求める
3)患者を仰向けにする。
4)気道を確保する。(写真)
を行います。

人工呼吸の実技

◆呼吸の回復
上記の「気道回復」の次は、「呼吸の回復」です。ご存知マウスツーマウスですね。
人形を相手に実技しているところです。毎回この人形(アンという名前がついている)を練習台にします。
右手であごを引き上げたまま、すぐさま左手で鼻をつまみ、2回続けて息を吹き込みます。

回復体位にする

◆回復体位
倒れている人の応急処置が終わったあと、そのまま寝かせていてはいけません。
気道を確保できる体位で寝かせてあげましょう。(写真)
この姿勢を回復体位といいます。

たたみ三角巾の実技

◆たたみ三角巾
三角巾を使うには、たたみ三角巾のやり方を覚えておかなければなりません。
このたたみ三角巾ができないようでは考査会は不合格ですよ。
また、同時に収納三角巾のやり方も考査されます。

全巾づりの実技風景

◆全巾づり
前腕、上腕を固定づりするのに用いる一般的な方法です。
血液の流れの様子を見るために、指先は必ず出しておきます。