ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> 箕面/鉢伏山ハイキング (1) (2) (3) (4) (5)

箕面/鉢伏山ハイキング 2001.12.02

オリエンテーリングで練習した読図テクニックをハイキングで鍛えよう!たまには紅葉を見ながらのハイキングも楽しもうではないか!ということで、地図を片手に三角点を目指すハイキングです。千里の近くには、箕面という格好の場所があります。指導者は紅葉狩りを兼ねて....。
「隊長!紅葉狩りっていうのは、何を狩るんですか?うまそうなもんですか?」
「そうや、心の栄養を採りに行くんや!」(うん、たまにはエエコトというなあ。)

行程(約15km) ●千里中央駅(8:30)→バス→外院(9:00)
●外院(9:00)→2.8km→勝尾寺(10:30)
●勝尾寺(10:45)→自然研究路(2.0km)→箕面川ダム(11:30)
●箕面川ダム→市道箕面五月山線→自然研究路7号(2.0km)→エキスポ90みのお記念の森(12:20)
●エキスポ90みのお記念の森(1.50km)→鉢伏山 三角点604m(13:30)
●鉢伏山→みのお記念の森→箕面川ダム→箕面の滝→箕面駅(15:30)

箕面/鉢伏山ハイキング 
目的地はどこ?

◆外院の近く、皿池公園
今日のコースは、市街地図を与えて説明しました。途中の路は地図上にはありません。写真は、自分達の場所を確認させているところです。
なかなか自分達の場所を確認することができません。
さてさて、この地図を使って目的地に着けるのでしょうか?

勝尾寺への旧参道

◆勝尾寺に向かう旧参拝道の石標
3年前にもここから勝尾寺に向かいました。当日はここから勝尾寺に向かう人たちも多かった。

さあ、出発だ。天候は最高。

◆いざスタート
ワシ班とオオカミ班は5分間隔でスタートしました。好天に恵まれて、ご覧の景色です。各班はそれぞれ地図を確認しながら第一休憩ポイントの勝尾寺(かつおうじと呼びます)に向かいました。

秋景色のなかを進む

◆参詣道
落ち葉のじゅうたんを踏みしめながら進みます。初冬ですが、森の中はさわやかな空気で一杯ですね。歩き始めて15分くらいで汗が。

どちらへ進もうかな

◆八天石(勝尾寺への分岐)
スカウトに与えた地図は、どこでも手に入る市街地図。等高線の記入はありますが、すべての道が記入されているとはかぎりません。が、この八天石は地図に記入されていました。さて、ここがそうなのかどうか?悩むスカウトたちです。(笑)本当なら、歩測するなり歩行時間から、だいたいの距離をつかんでおけば、すぐわかるのですが。(でも、そんなことのできる技量はありません。もちろん、指導者もですが。笑)