ボーイスカウト豊中第20団 -> ボーイ隊 -> 自転車訓練 (1) (2)

自転車訓練 2001.06.03

恒例の自転車訓練です。この夏の琵琶湖一周自転車キャンプを控えての基本訓練です。琵琶湖を走破するにはまず体力、そして、次に自転車に関する技術。まあ、何はともあれ、30kmを2時間以内で走ろう!

自転車訓練 万博公園外周道路
万博会場に向かうボーイ隊

千里中央から万博記念公園まで、やはり自転車で。途中の交差点で、信号待ちしているところです。自転車による活動は、先頭と最後尾が離れてしまうので注意が必要ですね。当日は炎天下のため、汗がぐっしょり。水分補給も重要です。
指導者が先頭を走るのなら、自転車にバックミラーがあれば便利です。

ちゃんと、注油しなさいよ!

万博公園についてからの自転車点検の様子です。走る前には十分に点検しておく必要があります。各自転車のタイヤの空気圧のチェックと注油です。20団にはオオカミ班とワシ班がありますが、各班には、携帯用の自転車工具と油を与えています。みんなマウンテンバイクですが、家庭用のママチャリ(主婦が乗るような普通の自転車)もあります。坂がなければ、ママチャリのほうが楽かもしれませんな。

よーし、これから2時間で30kmを走破するぞ!

自転車訓練は、バディを組んで行います。彼らはたまたま3人ですが、単独での自転車走行はアクシデントに対応できません。
さあ、2時間以内で30km走れるか?万博公園は外周道路が一周5kmです。
因みに、彼らは一周(5km)を約20分で走りました。でも、途中でバテテしまいました。気温の高さとペース配分に問題があったようですね。これも良い経験です。

どうしよう!本当にパンクしてしまった。

なんと、訓練途中で、本当にパンクしてしまいました!さて、どうする?もし、琵琶湖を周っているときなら?
すばやくパンクを修理しなければなりません。パンク穴を確認するのに、ペットボトルのお茶を利用しました。実践でパンク修理の訓練が出来ました!最近はチューブも安くなったので、全部取り替えるほうが簡単かもしれません。