天文章考査会 00.3.11
昔から宇宙に夢を馳せ星座にまつわる色々なお話が生まれました。殺伐とした現在にあって、星座の物語を思い起こしながら星空を眺めてみてはどうでしょうか?宇宙のほんの一粒の塵である地球ですが、太陽系にあって唯一生命の宿す星であり、船なのです。星空を見るとき人間は何と小さな、愚かな生き物なのかと思えます。星空を眺め、何時かはあの星に行ってみたいとの思いから今日の宇宙時代を築きました。将来、人類は宇宙に飛び立ち他の星で生活するようになるでしょう。星空を見るにも色々な知識を身につけて眺めると、より一層楽しく見れるでしょう。春夏秋冬の星座の位置を知ることにより、方位を知ることも出来ます。色々面白いことが発見できるよ。天文章考査会の案内より

天文章考査会の案内
名称 僕は宇宙航海士
日時 平成12年3月11日(土曜日)18時〜21時 17時30分受付
場所 青年の家 いぶき
資格 2級以上のボーイスカウトおよびベンチャースカウト
持ち物 制服着用にて集合の事(作業時は着替え許可)技能章考査記録帳、ノート、筆記具
提出物 細目1・細目3・細目4・細目5のレポート及び細目7の製作物を事前提出か3月4日の進歩委員会に提出のこと。(隊長はかならずレポート・作品に目を通し確認印を押してください)細目2・細目6は当日実技とします。細目7の日時計については、自分で選んだ1日の影の動きをプロット(記録)すること。
参加費 300円(資料代等、不参加の時でも払戻はできません)
定員 30名(注:当日は12名の参加でした)
奉仕団 豊中第14団、豊中第15団、豊中第16団、豊中第17団、豊中第18団

日時 項目 内容
17:30 受付
18:00 開会式 考査員の紹介
18:10 講習会

天文章の細目について講習、パソコンやスライドを使っての天体観測
ペルセウス座の二重星団アンドロメダ大銀河オリオン大星雲プレアデス星団土星

15:10 考査員講評 豊中10団後藤さん
21:00 解散

BS隊活動に戻る 次へ